ジンの日って何?

ジンの日って何?

みなさんこんにちは、Ginny Club広報担当です!

先日投稿した「武蔵野蒸留所様インタビュー記事」はお読み頂けましたか?Ginny Clubは今月も、「World Gin MAKERS〜世界の造り手さんたちに想いを聞く〜」で、とある蒸留所の記事を準備中です!お楽しみに

さて、今回は来月に控えたWorld Gin Dayについてお届けします。


◉「ジンの日」って知ってる?

みなさんは、世界的な「ジンの日」をご存知でしょうか?

世界中のジン好きが、各地でジンを楽しみ、お祝いする日、それが「ジンの日」です!

毎年6月の第2土曜日と決められており、2009年にバーミンガムのジン愛好家、ニールとエマが友人たちと始めたものでした。

ちなみに、今年の「ジンの日」は6月11日(土)です!

2013年には、エマとニールが「ジンの日」をお祝いするために、30カ国で200万人を超える人たちに向けて世界的なジンのイベントを開催します。イギリスから始まったこの世界的な取り組みは、年々規模を拡大しています。

All for Gin, and Gin for all(みんなはジンのために、ジンはみんなのために!)


◉日本で「ジンの日」をお祝いしよう

「ジンの日」を楽しむ方法をご紹介します!

楽しみ方その1:ジンを使ったオリジナルカクテルがあるバーに行ってみる

多くのバーには、“ハウスドリンク“(House Drink)と呼ばれる、その場所でしか飲めないカクテルに出会うことができます。

ご近所のバーに行って、ジンを使ったオリジナルカクテルを楽しんでみましょう。


ジンが飲めるお店は、Ginny Clubのインスタ投稿でもご紹介してますよ!


楽しみ方2:「ジンの日」のイベントに足を運んでみる

日本国内では、GIN FESRIVAL TOKYOというイベントが開催されます。

アジア最大のジンの祭典でもあるこのイベント、今年は全国各地のジンが飲めるバーをオンラインでつないで、乾杯リレーなどで「ジンの日」をお祝いする予定です。


まだ詳細は発表されていないので、決まり次第Ginny Clubでもご案内させていただきます!


以上、「ジンの日」の歴史と楽しみ方についてご紹介してきました。

ジンをもっと身近に、というエマとニールの想いが詰まった、年に1度のジンの祭典をみなさんでお祝いしましょう✨


#WorldGinDay



参考文献

https://worldginday.com/about/

(最終閲覧日:2022.05.18)

https://www.ginfest.tokyo

(最終閲覧日:2022.05.18)

お酒は20歳になってから